『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 寄稿者のブログです。往年のベストセラー『英語屋さん―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半』と『英語屋さんの虎ノ巻』(集英社新書)はKindle (Amazon)などの電子書籍でお読みいただけますので引き続きご愛読のほどお願い申し上げます。2008年7月から10年余りにわたって実務翻訳で見つけた訳語を「なるほど!訳語発見 ~英語翻訳の現場から」と題してこのブログに載せてまいりましたが、思うところがあり2018年8月に改題しました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★当ブログのお読みもの→ 英語屋さんの作りかた新宿ネコクラシー筆者広報室家族葬ノート【New!】楽しい広告もどうぞ↓☆彡
2020年10月22日 (木) | 編集 |
英語の continue(続ける、継続する)の反意語 discontinue は、メーカー用語としては生産、販売やサポートなどを「終了する」「中止する」という意味で使うことがあります。それを「打ち切る」と言うとネガティブな意味合いが出てくるので、メーカーの立場にいる人は消費者に対して使わないほうがいいでしょう。

本稿を書いているうちに自分が勤めていた家電メーカーでは「ディスコン」というカタカナ語が使われていたのを思い出しました。こちらはおそらく一種の業界用語(符丁)で、一般的な呼び方ではありません。

(例) support discontinued(サポート終了、サポート打ち切り)
    discontinued models(生産終了機種、ディスコンモデル)

(画像リンク先はAmazon ※画像は本文とは関係ありません)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2020年10月22日 (木) | 編集 |
ビジネス誌『財界』 2020年11月4日号掲載の拙コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載第464回はSupport discotinued(サポート打ち切り)と題して、某通信アプリのサポート終了通知に追い立てられるように買った携帯電話が不良品で、それを無償交換してもらうまで延々とたらい回しにされた自分の苦い経験からこれらのIT企業の姿勢に疑問を投げかけています。

10月7日号掲載の第462回 Party people (パーティーピープル)、10月21日号掲載の第463回 News updates (最新情報)を筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に転載しました。

ビジネス誌『財界』過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2020年10月09日 (金) | 編集 |
英語の subscribe [to] という動詞は、私が若かった頃は多くの文脈において新聞や雑誌を「[定期]購読する」 (定期購読を申し込む)という意味で使われていました。英文雑誌を定期購読している人の中には自分はサブスクライバー(subscriber)だと誇らしげに言う人もいましたが、私自身はそのままカタカナ語に訳した記憶はありません。

近頃では各種の定額制のサービス利用(申し込み)を「サブスクリプション」 (subscription)というカタカナ語で呼ぶ向きがあるようです。それを日本語では「定期購読」とは言わないので、カタカナ語を使うのは致し方無いかもしれません(下注)。このカタカナ語を「サブスクリプションする」(サブスクライブする)と動詞形で使うといささか違和感がありますので、そこは「定額制サービスを利用する」 (定額制サービスを申し込む)と訳したほうがいいと思います。メンバーシップ(会員資格)のようなものなら「[有料]会員になる」と訳してもいいでしょう。

(例) subscribe [to] a magazine(雑誌を定期購読する)
    subscribe [to] Amazon prime video (Amazonプライムビデオ会員になる)
    subscribe [to] an unlimited data plan
    (使い放題の定額制データ通信プランを申し込む)

【2020.10.17追記】
(注) インターネットで配信される動画や音楽などについては「サブスクリプション」 (subscription)を短くした「サブスク」というカタカナ語を近頃よく見かけます。漢語では「定額配信」と言う向きもあるようです。

(例) Amazon Music Unlimited subscription
   (定額音楽配信サービスAmazon Music Unlimited)
    free subscription of(~の無料配信)

(画像リンク先はAmazon ※画像は本文とは関係ありません)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2020年10月09日 (金) | 編集 |
ビジネス誌『財界』2020年10月21日号掲載の拙コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載第463回はNews updates (最新情報)と題して、ツイッターを効率的なニュース収集手段として活用する方法について述べています。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2020年10月01日 (木) | 編集 |
集まって飲食を共にするのが好きな人々のことを指して言う「パーティーピープル」 (party people)というカタカナ語があります。口語(話し言葉)では英語の原音に近い「パーリーピーポー」「パリピ」を好む向きもあるようです。強いて和語に訳すとさしずめ「宴会好き」でしょうが、「宴会」という言葉は中高年が好むような職場や仲間内の酒席を指すことが多く、カタカナ語の「パーティー」とは必ずしも同義ではありません。

私の語感では、カタカナ語の「パーティーピープル」はどちらかと言えば軽佻浮薄な人々を指すネガティブな印象があります。少なくとも私自身は肯定的な意味では使いません。

(画像リンク先はAmazon ※画像は本文とは関係ありません)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |